NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 ampo  登録日時 2018/2/8 0:35 (101 ヒット)

MASP会員、フォーラム会員
一般の皆様

 NPO法人技術データ管理支援協会(MASP)の活動に、日頃ご協力くださり、ありがとうご
ざいます。当協会は2018年3月23日(金)にMASPフォーラムを下記の通り開催します。

「日本のものづくりは本当に大丈夫か!」

 世界に誇ってきた日本のものづくりですが、2017年9月末からわずか1カ月の間に日産自動
車、神戸製鋼所、SUBARUと、国内製造業大手の不祥事が相次いで発覚しました。12月には、
新幹線の車両台車の亀裂による重大インシデントが起きてしまいました。
 品質管理が軽視され消費者の安全が脅かされるとともに、世界に誇ってきた「メイド・イ
ン・ジャパン」の品質への信頼が大きく揺らぐ事態になっています。
 本フォーラムの講師がかつて在籍した神戸製鋼所や新幹線の事例のお話などもお聞きし、
日本の製造業の将来について考える材料をいただきたく思っています。

 多くの皆様の参加をお待ちしております。

ご予約はこちら

前のイベント
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.