NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
担当者 ampo  登録日時 2016/3/1 22:18 (211 ヒット)

 NPO法人 技術データ管理支援協会(MASP)は、本年度第10回目の新価値創造研究会を下記にて開催します。

開催日時 3月7日(月) 13時30分~17時
開催場所 三田 いきいきプラザ(田町駅から徒歩7分位)

 昨年10月から「製造業」、「生活産業」を対象に、二つのワーキンググループ(WG)で活動をしてきましたが、まとめに入ってきました。

 次回、3月7日の研究会の討議は以下を予定しています。

製造業セッション
 今まで議論してきた諸概念(マスカスタマイゼーション、エンジニアリングチェーン、サプライチェーン、社会知能等)を整理しながら、顧客価値創造における「生産マネジメントの役割」について、ディスカッションします。

生活産業価値連鎖セッション
 2015年度下期活動の総括として、下記を説明します。
・気づき、洞察を生む過程/しかけを補完する必要性
・ソーシャルな課題における課題の概念化・コトバ化することの重要性
・システムデザイナーの資質を伸ばす場/機会としての可能性

 皆様のご参加をお待ちしております。




以下詳細

日時:2016年3月7日(月) 13時30分~17時
会場:港区立三田いきいきプラザ
アクセス:地下鉄三田駅A9出口から徒歩1分、JR田町駅から徒歩7~8分
http://www.toratopia.com/m_map.html
参加費:無料
申込:本サイトからお申込みください(Web登録制)
http://masp-assoc.org/modules/eguide/event.php?eid=38
参加資格:技術データ管理支援協会会員、企業の実務家など


受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.