NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
担当者 ms-labo  登録日時 2016/8/11 22:24 (205 ヒット)

9/21(水) 第4回 「MASPなんでも高座」のご案内です!

MASP会員(正会員・フォーラム会員)のコミュニケーション促進を目的に
第4回「MASPなんでも高座」を9月21日(水)に開催いたします。

話題:『概念データモデル手法を活用した中小企業支援~事例紹介と補助金支援ガイド』

発表:長島 智(ナガシマ サトル)氏 千葉県産業振興推進センター MASP会員

主旨:
(1)概念データモデル手法の必要性と適用のポイント
(2)これからの企業支援方法について

日時:2016年9月21日(水) 14:00PM~17:00終了後懇親会開催 (受付13時半から)

会場:「とっとり・おかやま新橋館」イベントホールJR新橋駅 銀座改札口 徒歩1分
     http://www.torioka.com/about/

対象:MASP会員、MASPフォーラム会員、その他参加希望者、どなたでも参加大歓迎!

費用:参加費は無料 (有志参加の懇親会は有料/3,000円程度)

申込:MASPホームページ「イベント案内」から参加申し込み下さい。(9月20日までに)
    
 MASP⇒【イベント案内】⇒第4回『 MASPなんでも高座』⇒【参加登録】 ⇒氏名等記入
⇒ページ最終行【確認】クリック。(前日までに)
     
なお、本件に関するお問い合わせは高座事務局・高橋史人(ms-labo@mvh.biglobe.ne.jp /
090-1999-8300)迄。

<予告です!>

第5回『MASPなんでも高座』は坂口正義 氏 (株)ビジネスコンピュータの登壇。
テーマ『調味料製造におけるFBOMの活用(仮)』 
10月12日(水)決定。「とっとり・おかやま新橋館」 詳細後日に。


受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.