NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 otsukanb  登録日時 2016/10/26 15:46 (221 ヒット)

MASP会員 様
MASPフォーラム会員 様
MASP主催研究会に参加された皆様

「新顧客価値創造研究会2016年度」事務局

第5回新顧客価値創造研究会(2016年度)のご案内


平素はNPO法人技術データ管理支援協会(MASP)の諸活動にご支援を
を賜り、厚く御礼申し上げます。

首題、「新顧客価値創造研究会(2016年度)」(第5回)
を下記要領にて開催いたしますので、是非とも参加を賜りたく、ご案内申し
上げます。
なお、当初は青木氏によるセキュリティと価値創造に関するテーマで予定して
おりましたが、青木氏の目の具合が悪く(11月精密検査予定でした)とても
用意ができないと言うことで急遽変更になりましたのでお詫びいたします。

                     記

テーマ:「情報品質保証総論」
登壇者:手島 歩三氏(MASP理事)

概要:
  情報品質保証の必要性という、ドイツが目指す「インダストリー4.0」、
IOT時代に備えて心すべき課題があります。
また、インターネットは外部からの侵入に弱く、ビッグデータはデータの質が低けれ
ば間違った方向に組織を導きます。価値研では11月「情報品質保証総論」と
12月「情報品質保証とセキュリティ対策」の2回にわたって、組織的に
情報システムの脆弱性に備える方策について皆様と討論したく思います。

日時:2016年11月11日(金) 13:30PM~17:00  
会場:「三田いきいきプラザ 集会室C」  JR田町駅西口 徒歩8分 
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html
対象:MASP会員、MASPフォーラム会員、その他 どなたでも歓迎!

費用:参加費は無料 

申込:MASPホームページ*「イベント案内」から参加お申し込みください。

【イベント案内】⇒第5回『 新顧客価値創造研究会』 ⇒【参加登録】⇒氏名等記入
⇒【確認ページへ】⇒最下段 【予約を申し込む】クリック(前日までに)
* http://www.masp-assoc.org/

本件に関するお問合せは
新顧客価値創造研究会事務局・大塚(pxn07367@nifty.ne.jp)まで。
今回はこちらにお願いします ⇒   伊庭 (eskis1831@gmail.com)まで

<予告です!>

 第6回『新顧客価値創造研究会』 12月16日(金) 開催決定! 
   場所:神明いきいきプラザ 集会室C
   話題提供者:手島歩三氏、テーマは11月の続きで
「情報品質保証とセキュリティ対策」を行います。

受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.