NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 ms-labo  登録日時 2016/11/17 22:44 (223 ヒット)

MASP会員(正会員・フォーラム会員)のコミュニケーション促進を目的にした第7回「MASPなんでも高座」を12月12日(月)に開催したしますので、ぜひご参加下さい。

話題:『私たちが本当に求めるものは何か』
~「競争力強化」、「売上・利益の追求」の先に求めるもの 

登壇:和澤 功 氏 高度生産研究所  MASP会員(運営委員)

主旨:
(1)“幸せ”とは何か。“豊かさ”とは何か、“人生で大切なこと”は何かを考える。
(2) 「報連相・残業・ノルマ」 なし、出勤簿なし・先着順採用・年齢給・5年分の内部留保、売上規模を追求いない、などユニークな中部地区の企業例などを紹介、改めて生産管理システムなどが本当に求めるものは何かを考える。

日時:2016年12月12日(月) 13:30PM~17:00

会場:「三田いきいきプラザ」 都営三田線・浅草線「三田駅」A9番出口徒歩1分(TeL:03-3452-9421)

対象:MASP会員、MASPフォーラム会員、どなたでも参加大歓迎!

費用:参加費は無料 (有志参加の懇親会は有料/3,000円程度)

申込:MASPホームページ*「イベント案内」から参加お申し込みください。

【イベント案内】⇒第7回『 MASPなんでも高座』 ⇒【参加登録】⇒氏名等記入 ⇒【確認ページへ】⇒最下段 【予約を申し込む】クリック(前日迄に)

本件に関するお問い合わせ先
高座事務局・高橋史人(ms-labo@mvh.biglobe.ne.jp

【内容】
(1)「ごきげんの重要性」
ごきげんは生産性を上げ、人々を楽しく健康にする
(2)「三世」
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか(ゴーギャン)
三世(過去世・現在世・未来世)
どこに向かって(何を目指して、何を達成・実現すべく)存在・活動しているのか(アリストテレス)
(3)「幸せ」を求めて
ウルグアイ(ホセ・ムヒカ)
幸せ指数(ブーダン)
自己実現欲求(マズロー)
目的追求(ワークデザイン)
(4)どうしたら「ごきげん」になれるか
ポジティブ、瞑想、大きな声、伝染

(5)ユニークなの企業例
①未来工業
全社一斉休日=140日、有給休暇=20日間/年、残業なし、タイムカード無し
服装=自由、全社員海外旅行=1回/5年、・・・売上=250億円、利益=40億円
②樹研工業
先着順採用、タイムカードなし、ノルマなし、年齢給、手厚い内部留保、自前主義
③愛知ドビー
鋳物鍋(私たちはバーミキュラで、世界中の家庭に笑顔を増やします) 
④BOCCH:人を大切にする(活かす)IoT



受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.