NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 otsukanb  登録日時 2016/11/27 22:29 (177 ヒット)

MASP会員 様
MASPフォーラム会員 様
MASP主催研究会に参加された皆様

「新顧客価値創造研究会2016年度」事務局


第6回新顧客価値創造研究会(2016年度)のご案内


平素はNPO法人技術データ管理支援協会(MASP)の諸活動にご支援を
を賜り、厚く御礼申し上げます。

首題、「新顧客価値創造研究会(2016年度)」(第6回)
を下記要領にて開催いたしますので、是非とも参加を賜りたく、ご案内申し
上げます。
なお、テーマは11月の続きで「情報品質保証とセキュリティ対策」を行います
という予定でしたが、セキュリティに関しては青木氏が回復次第行う
ことになりましたので下記の内容に変更いたします。

                     記

テーマ:「IOTをどう考える(3者の視点から)」
     
登壇者:手島 歩三氏(MASP理事)
    藤森 光章氏(横河電機株式会社、MASP会員)
    伊庭 嘉孝氏(MASP運営委員)

概要:
  前回(第5回)情報品質保証の必要性という、ドイツが目指す
「インダストリー4.0」、IOT時代に備えて心すべき課題を検討いたしました。
その折に、IOTをどうとらえるかが重要であるとの話となり、具体的に討論する
手がかりとしまして上記3名の方に話題提供いただき具体的にどうとらえる
べきかについて皆様と討論したく思います。

日時:2016年12月16日(金) 13:30PM~17:00  

会場:「神明いきいきプラザ 集会室C」  JR浜松町町駅北口より 徒歩4分 
http://shiba-ikiiki.com/shinmei/access/l

対象:MASP会員、MASPフォーラム会員、その他 どなたでも歓迎!

費用:参加費は無料 

申込:MASPホームページ*「イベント案内」から参加お申し込みください。

【イベント案内】⇒第6回『 新顧客価値創造研究会』 ⇒【参加登録】⇒氏名等記入
⇒【確認ページへ】⇒最下段 【予約を申し込む】クリック(前日までに)
* http://www.masp-assoc.org/

本件に関するお問合せは
新顧客価値創造研究会事務局・大塚(pxn07367@nifty.ne.jp)まで。


<予告です!>

 第7回『新顧客価値創造研究会』 1月16日(金) 開催決定! 
   場所:三田いきいきプラザ 集会室A
   話題提供者並びにテーマについては、後日お知らせいたします。

受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.