NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 ms-labo  登録日時 2017/3/21 21:07 (289 ヒット)

MASP会員 様
MASPフォーラム会員 様
MASP主催研究会に参加された皆様        
                      「MASPなんでも高座」事務局

第11回「MASPなんでも高座」を5月18日(木)に開催したしますので、
ぜひご参加下さい。

============================================================

話題:「サプライチェーン改善活動におけるプロジェクトマネージメント
    の重要性 ~中小企業を支援して感じること~』

登壇:横山 英機(ヨコヤマ ヒデキ)(株)流通エンジニアリング

狙い:プロジェクトマネジ-メントは、型通りでは上手くいかない。しかし業務改善ポイントや手順を知らない事には始まらない。多くのプロジェクト体験から学んだ自身のPMの考え方を、中小企業に適用して成果に繋げたい。そのためのポイントについて参加者と議論したい。

日時:2017年5月18日(木) 14:00PM~17:00

会場:野村総合研究所木場総合センター タワーN棟2F会議室 (1F受付集合) 
   地下鉄東西線木場駅4番出口より深川ギャザリア方面へ徒歩5分
    https://www.nri.com/jp/company/map/nri_kiba.html
  
対象:MASP会員, MASPフォーラム会員, その他 何方でも参加歓迎!

費用:参加費は無料 (有志参加の懇親会は有料/3,000円程度)

申込:MASPホームページ*「イベント案内」から参加お申し込みください。
【イベント案内】⇒第11回『 MASPなんでも高座』 ⇒【参加登録】⇒氏名等記入
⇒【確認ページへ】⇒最下段 【予約を申し込む】クリック
(前日までに)* http://www.masp-assoc.org/

次回第12回のお知らせです!

6月15日(木)演題は『物流クライシス~ラスト・ワンマイルの現状と今後の方向(仮)』貫名忠好氏(西濃運輸)の登壇です。詳細追って掲示。

【内容】
1.プロジェクト活動からプロジェクトマネ-ジメントについて学んだ事

①プロマネの基礎とは
②プロジェクト推進時のマネジメントポイントとは
③プロマネが上手くいっていない実態と対策(案)

2.「ねじ類機械部品」製造販売会社の業務改善を支援して思う事 

①事例会社の概要と第一フェーズの支援目的とテーマ
②第一フェーズの問題解消のためのプロマネ諸策
③第一フェーズのプロジェクト目標の合意形成、
④第一フェーズのプロジェクト成果

⑤第二フェーズの支援目的とテーマ選定の工夫
⑥第二フェーズの問題解消のための「全体最適化活動」
⑦第二フェーズの改善具体化テーマの合意形成のためのプロマネポイント、
⑧第二フェーズのプロジェクト成果と今後のプロマネ課題

受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.