NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 ms-labo  登録日時 2017/5/18 21:58 (161 ヒット)

MASP会員 様
MASPフォーラム会員 様
MASP主催研究会に参加された皆様

      「MASPなんでも高座」事務局

第12回「MASPなんでも高座」を6月22日(木)に開催したしますので、
ぜひご参加下さい。

======================== 記 ============================

話題:物流クライシス ~ラストワンマイルの現状と今後の方向について
サービス業の生産性と絡めて考える

登壇:貫名 忠好(ヌキナ タダヨシ) 西濃運輸株式会社

内容:
(1) ラストワンマイルの現状と課題
(2) 宅配便だけではない!企業物流にも確実に迫る物流クライシスと対応

日時:2017年6月22日(木) 14:00PM~16:45
会場:「神明いきいきプラザ」 集会室B JR浜松町駅北口 徒歩3分 
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/18.html

対象:MASP会員, MASPフォーラム会員, その他 何方でも参加歓迎!
費用:参加費は無料 (有志参加の懇親会は有料/3,000円程度)

申込:MASPホームページ*「イベント案内」から参加お申し込みください。
【イベント案内】⇒第12回『 MASPなんでも高座』 ⇒【参加登録】
⇒氏名等記入⇒【確認ページへ】⇒最下段 【予約を申し込む】クリック  (前日までに) * http://www.masp-assoc.org/

本件に関するお問い合わせ先
高座事務局・高橋(ms-labo@mvh.biglobe.ne.jp / 090-1999-8300)

<予告です!>
次回7月13日(木)、第13回「MASPなんでも高座」 開催の予告です。
テーマは『成り行き任せの老後にしないための処方箋(仮)』尾川 幹豪氏
(株)野村総合研究所

詳細後日にご案内いたします。

【ねらい】
 数年前より、労働力不足、少子高齢化により「物流が壊れる」と言われ続けてきた中、佐川急便がアマゾンの宅配業務撤退を決断しても、世間的にはそれほど大きな変化(危機感)は起きなかった。

 そんななか、ヤマト運輸の労働組合の申入れが報道されると、物流(宅配)を取り巻く状況は一変してしまった。大手新聞では、物流(宅配)に関わる記事が頻繁に掲載され、「物流クライシス」が現実のものとなった。

 今回は、物流事業者の立ち位置から、ラストワンマイルにいま起きていること・これから起きることについて考察する。また、物流クライシスについては、個人的には「サービス業(物流業)の生産性」を絡めて考えるべきと感じている。この観点からアプローチを試みたい。

【内容】
 個人的見解(感じること)を発表させていただきます
<第一部>
 1.ラストワンマイルの現状
   ・いま起きていること
   ・なぜこうなった?
 2.宅配便の「あるべき姿」はどこに
   ・物流事業者の実力不足?消費者のわがまま?それとも社会的課題?

<第二部>
 3.宅配便だけではない!企業物流にも確実に迫る物流クライシス
 4.生産性を上げれば労働力不足は解決するのか?
・サービス業(物流業)の生産性は低いのか?

受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.