NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
担当者 ms-labo  登録日時 2017/8/10 21:04 (12 ヒット)

MASP会員 様
MASPフォーラム会員 様
MASP主催研究会に参加された皆様
                
「MASPなんでも高座」事務局

第14回「MASPなんでも高座」を9月14日(木)に開催したしますので、ぜひご参加下さい。

話題:
「一人メーカー時代のデジタルモノづくり~CAD/CAM/CAE/PLMと3Dデータによる一気通貫のプロセスの実現~」

狙い:
(1)お手軽になったデジタルツールと旧来のモノづくりプロセスのせめぎあいの解消
(2)デジタルデータによるモノづくり関係者間の意思疎通の改善


登壇:水野 操(ミズノ ミサオ) mfabrica合同会社


日時:2017年9月14日(木)14:00PM~16:45(受付開始は13:30PM )

会場:神明いきいきプラザ 集会室B  JR浜松町駅北口 徒歩3分
   港区浜松町一丁目6番7号 Tel:03-3436-2510
     http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/18.html

対象:MASP会員, MASPフォーラム会員, その他 何方でも参加歓迎!

費用:参加費は無料 (有志参加の懇親会は有料/3,000円程度)

申込:事前申込制
 MASPホームページ*「イベント案内」から参加お申し込みください

【イベント案内】⇒第14回『 MASPなんでも高座』 ⇒【参加登録】⇒氏名等記入 ⇒【確認ページへ】⇒最下段 【予約を申し込む】クリック(前日までに)
* http://www.masp-assoc.org/

本件に関するお問い合わせ先
高座事務局・高橋(ms-labo@mvh.biglobe.ne.jp / 090-1999-8300)

内容:
(1)3Dデータを活用したものづくりの民主化
・ニコラデザイン&テクノロジーによるひとりものづくりへのトライ
・2012年以降の「一人メーカーブーム」に端を発する小規模ものづくりでの
 デジタルものづくりや3Dプリンターブームと弊社による取り組み
・最近のクラウドベースの3D CADとクラウドベースでの展開による後工程
 アプリケーション活用のためのプラットフォーム化
・デジタルものづくりの事例

(2)デジタルモノづくり今後の課題
・エンタープライズ環境への展開に向けた課題
・データマネジメントや生産システムとの連携

予約申込
2017-09-14 (木)   第14回「MASPなんでも高座」のご案内
メール*
名前*
所属
緊急連絡先(携帯電話)
会員      
懇親会    

* は必須項目です。

ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.