NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 ms-labo  登録日時 2017/9/20 23:26 (48 ヒット)

MASP会員 様
MASPフォーラム会員 様
MASP主催研究会に参加された皆様
                           「MASPなんでも高座」事務局

第15回「MASPなんでも高座」を10月12日(木)に開催したしますので、ぜひご参加下さい。

話題:「人の能力を活かすIT:情報システム工学の課題
~情報システムとソフトウエアの異質性」

登壇:手島 歩三(テシマ アユミ)NPO法人技術データ管理支援協会 理事

主旨:ITの使い方を抜本的に改革しましょう。現在のITは発達し、ビジネス、さらには社会に従来とは異質な影響を及ぼす水準に達しています。自動化と省力という意味の生産性向上では済ませられない情勢です。裸のAIやIOT,3DCAD/プリンタ導入では宝の持ち腐れに終わります。しっかりした基礎の上に、新技術を活用する仕組みを構築しましょう。

日時:2017年10月12日(木) 14:00PM~16:45(受付開始は13:30PM )

会場:神明いきいきプラザ 集会室B  JR浜松町駅北口 徒歩3分
   住所:港区浜松町一丁目6番7号 Tel:03-3436-2510    http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/18.html

対象:MASP会員, MASPフォーラム会員, その他 何方でも参加歓迎!

費用:参加費は無料 (有志参加の懇親会は有料/3,000円程度)
申込:事前申込制
MASPホームページ*「イベント案内」から参加お申し込みください。

【イベント案内】⇒第15回『 MASPなんでも高座』 ⇒【参加登録】⇒氏名等記入 ⇒【確認ページへ】⇒最下段 【予約を申し込む】クリック(前日までに)

(注)予約確認メールが届かない場合、高座事務局まで御連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先
高座事務局・高橋(ms-labo@mvh.biglobe.ne.jp / 090-1999-8300)

内容詳細:
PART(1)「人の能力を活かすためのIT:情報システム工学」のすすめ
   ~知的生産性向上、付加価値の向上を目指して
①動機:情報処理を考える前に、経営に役立つ情報とは何か考える
②国際的なIT教育分野:CS,CE,SE,IS,IT
③ビジネス・モデルに直結する基幹系システム
④変わり続ける組織、変わり続ける情報システム
⑤組織が持つ知識と知恵を活用するための仕組み
PART(Ⅱ)「私の履歴書」

次回の予告です!
11月15日(水) (14:00PM~)高橋史人の登壇、テーマは「合意形成技法 ConForMの有用性~戦略課題に適応できるか?(仮題)」 詳細追って掲載。


受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.