NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 ampo  登録日時 2017/11/16 15:31 (382 ヒット)

 技術データ管理支援協会は職場の問題を前向きに解決する思考方法のセミナーを12月20日(水)に行います。技術教育ではなく、技能教育(訓練)です。「概念形成と問題解決技法(ConForM)」(注)という前向きに明るく職場の問題を解決する思考方法を解説します。

主旨
 いま日本社会は世界全体の変化の波にもまれ、競争力を失いかけています。しかし、世界に勝者はいません。一方、ITがビジネスや生活および政治にまで影響し、国家や人々の関係を変えています。混乱も生じていますが、見方を変えると大きなビジネスチャンスを迎えています。日本社会やビジネス組織にはかつての繁栄を支えた知識と知恵が残っています。働く方々の持つ技能も将来を切り開く武器となります。

 後ろ向きの原因追究や反省だけでは、現状を打破できません。眼に見えない知的資産を活用して職場の問題を解決し、さらにビジネスを活性化するネアカで前向きの思考方法を身に着ける必要があります。

 本セミナーでは技術データ管理支援協会の「概念形成と問題解決技法(ConForM)」を使った思考方法を紹介します。ぜひご参加ください。

以下詳細

日時:2017年12月20日(水) 13:30~17:00
会場:港区立三田いきいきプラザ
アクセス:地下鉄三田駅A9出口から徒歩1分、JR田町駅から徒歩7~8分
http://shiba-ikiiki.com/mita/access/
参加費:無料

当日の内容
・なぜ聞き方・話し方訓練が求められているのか
・聞き方・話し方訓練の方法
・質疑応答

講師:手島 歩三氏(技術データ管理支援協会理事)

対象受講者:企業あるいはシステム・ベンダーの経営企画担当者、システム・エンジニア、ソフトウエア技術者などで、以下のような問題、お悩みを抱えている方
・企業あるいは組織の問題を感じているが、問題そのものあるいは原因をはっきりできない方
・職場で部門間の壁などの問題を議論するが、議論がなかなか噛み合わずいつも中途半端に終わり、困っている中堅管理職の方
・システムを導入する予定だが、業務形態が多様で(たとえば受注生産、受注設計生産、規格品生産が混在する)、どのようなパッケージを選び使っていけばよいか悩んでいる方
・業務改革の検討結果をシステムに反映できない、きちんと反映する方法がわからない方
・ソフトウエア技術者とのつき合い方に困っている方、あるいはソフトウエア技術者としてのあり方に悩んでいる方

連絡先
不明な点やご質問があれば、メールでご連絡ください
info@masp-assoc.org

(注)概念形成と問題解決技法(ConForM:Concept Formulation and Feasibility Study Methods)は、組織に関与する人々が関知した問題を把握し、解決の必要性を確認して主要な課題について解決の可能性を検討する手法です。これまで自動車メーカや食品メーカなどが利用しました。このほか、大手システム会社が10年間、新人をこの方法で教育した実績があります。また、この手法の一部として概念データモデル設計法があり、JFEスチールやKDDIなどがシステム統合に利用しました。本セミナーではその技法で最初に学ぶ技術(根幹の部分)を紹介します。

演習編について(1~2月開催予定)
 今回は紹介・解説のみですが、希望者には別途、演習編を行います。演習では、あらかじめ配布した例題を読んで感じたメモをいくつか持参していただきます。演習前半では、メモした内容についてグループで話し合い、意味を汲み取る練習をします。意味を汲み取るとビジネスの仕組みのどこに改革の可能性があるか、問題構造が見え始めます。この際、概念形成と問題解決技法(ConForM)を利用します。演習後半では、業務のどこを、どのような方向に改革すべきか話し合い、全体整合を図ります。
 ご希望の方はセミナー当日にお申し出いただくか、上記連絡先にお問合せ下さい。また、個別に企業や組織にカスタマイズしたセミナーや演習のご相談も承ります。

受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.