NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 kabumaru  登録日時 2018/5/15 11:10 (28 ヒット)

                理事長:柿谷 常彰

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

  第14回 定期研究会を下記要領にて開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、ぜひともご出席賜りますようお願い致します。
                               
                            敬具

        (記)

第14回 NPO法人技術データ管理支援協会 定期研究会式次第

日時:2018年5月23日(水)14:30PM~17:00
場所:港区立三田いきいきプラザ2階 会議室
アクセス:地下鉄三田駅A9出口から徒歩1分、JR田町駅から徒歩7~8分
http://www.toratopia.com/m_map.html



【問題提起】

14:30~15:15   
問題提起. 「設備・機器の保全保守作業における課題を考える」 

    講師: 高橋 哲氏(協会理事)


主旨:近年、メンテナンスの不備に起因すると思われる事故やインシデントの
   発生も多く、生活機器などの保守サービスの不手際や低下による生活者の
   不満が多く見られる。大型の設備から私ども一般生活者が使用するスマフォや
   家電機器などに至るまで、その保全・保守作業を困難としている要因は、
   多くあると思われる。設備保有者や運用者そして一般生活者が納得出来る様な
   対応を得る為には、様々なメンテナンスや保守修理の形態を捉えメンテナス・
   保守修理が上手く行われるには、どの様な「課題」があるのかを把握することが
   重要かと考えます。皆さんのご意見を頂きとMASPとして一緒に考えたいと思います。


休憩:15:15~15:30

15:30~16:50
パネルディスカッション
  「設備・機器の保全保守作業における課題を考える」

    司会: 和澤 功氏(当協会運営委員:高度生産研究所 所長)

    パネラー:高橋  哲氏(当協会理事)
         武藤 宏二氏(当協会副理事長)
         藤森 光章氏(当協会会員)
         伊庭 嘉孝氏(当協会運営委員)

========================================================================

【懇親会】:17:15PM~   

会場近くで軽い懇親会を予定しています。是非ご参加下さい。
  
              
会 費:会員: 無料
     一般: 3,000円

                                   以上

受付を終了しました
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.