NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
最新ニュース
担当者 tu.kakitani  登録日時 2021/12/1 0:01 (5 ヒット)

講座名: 情報システムDX講座 (通称 手島塾)

NPO法人技術データ管理支援協会(MASP)の重鎮であられる手島歩三氏が永年にわたる
情報システムのSE活動のなかで培ってきた技術ノウハウの集大成を広く伝授するた
めに特別講座を用意しました。手島氏は日ごろから、日本のDXアプローチに対して危
うさに警鐘を鳴らすとともに、まっとうなアプローチを模索し、語ってもらいます。

 2回/月、全部で12回、半年間を予定
 Zoom会議 2h(含むQ&A)
 参加無料

募集期間:追加募集
 
第5回お知らせ

1. 日時:令和3年12月9日(木)17:30~19:30(17:00オープン)
2. 方法:オンライン(ZOOM)
3. 第3部 ITをビジネスに活用する技術
   3.1 情報システムの簡素化とシステム統合

 ITに関して世界標準の教育カリキュラムが定められ、各国がそれぞれの国情に合わ
せて、カリキュラムを具体化し、IT人材育成に取り組んでいます。
その中でビジネスにITを活用する技術分野として、IS(Information System)が
世界では重視されています。小泉政権のおり取り組んだ電子政府・電子自治体構想の
中核であったEA(Enterprise Architecture)は永遠に役立つ技術です。(日本では
理解できる人が少なかった)

米国連邦政府はバラバラに構築された各州の行政システムをEAに沿って統合し、簡素
なシステムに改革しました。ところが、日本ではみずほ銀行をはじめてとして、幾つ
もの企業がシステム統合に失敗しています。
私たちは幾つかの企業のシステム統合を支援し、辛うじて成功に導くことができまし
た。振り返ると、情報システムが統合前よりはるかに簡素になっています。その考え
方と方法を紹介します。

ご予約はこちら

前のイベント
ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.