NPO法人MASP は日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します!

メインメニュー
ログイン
会員登録済みの方は
ここからログインを
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
Forum会員新規登録
トップ  >  MASPの活動
 

MASPの活動内容

  次の事業を行います。
 

 (1) 特定非営利活動に係る事業

     

  ①システム構築支援
  ・概念データモデル設計方法による情報システム構築指導支援

  ②新技術領域研究
    日本の製造業の長所を強化するための業務技術研究と情報技術開発(研究開発事業)
  ・FBOM(部品表)の研究と開発
  ・なりゆきスケジューラの研究と開発

  ③フォーラム事業
    上記の成果に関する講習会
  ・シンポジウム
  ・ワークショップの開催(いまさら聞けない生産管理懇談会)
  ・定例研究会(年2回開催)
  ・MASPフォーラム研究会(年2回開催)

  ④教育事業
    MASP普及教育セミナ(適宜開催)
  ・概念データモデル設計演習
  ・生産管理の基礎
  ・Conform(話し方聞き方の方法)演習

  ⑤ソフトウエア支援
  ・生産業務初期診断及び導入支援
  ・FBOM(部品表)、なりゆきスケジューラ、Eco2 Manufacturing導入支援

       
 

(2) その他の事業

     

 ①上記の情報技術を普及するための標準化機関・団体への参画
  ・特定非営利活動法人 APSOM
  ・一般社団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(ESD21)

  ②上記の成果の導入を希望する企業に対する
  ・随時専門家派遣

  ③ソフトウエア認定及び紹介事業
  ・MASP概念に適合するソフトウエアを認定ソフト:
    SPBOM(部品表)
    Rock'n Plannner(生産計画APS)
    FBOM(部品表)
    なりゆきスケジューラ
    Eco2 Manufacturing
 

       
       

 

 


ホーム|MASPについて|MASPの活動用語解説最新ニュースアーカイブイベント入会案内個人情報保護方針お問い合わせ
NPO法人技術データ管理支援協会(MASP) | 日本のものづくりの長所(多品種少量生産)を活かす情報技術整備を支援します
Copyright(c) by MASP Association. All rights reserved.